村上ひさと後援会より

ごあいさつ
 平成29年10月の宮城県議会議員補欠選挙では、同年6月に逝去されました故石川利一県議会議員の後継者として立候補いたしました村上ひさとが、県議会の議席を引き継ぐことが出来ました。 名取市議の頃より応援を頂戴していた皆さま、補欠選挙を機に応援をいただきました皆様、ひとえに村上ひさとの活動方針と人がらにご共感いただけた賜物と、村上ひさと後援会を代表し心より御礼申し上げます。
 当選後、村上ひさと新県議は、宮城県と名取市のパイプ役として、名取市の皆さまお一人々々のために日々新たな気持ちで活動しております。
 新たな元号が施行される、2019年5月まで残り15か月となりました。その僅か5か月後には宮城県議会議員の改選が迫っております。
 村上ひさとが途切れることなく、県議会議員として名取市民の皆さまのために活動できますよう、皆さまの熱いご声援を引き続き頂戴いただけますようお願い申し上げます。
 名取市は、市民の皆さまお一人々々の街です。 皆さまの為の名取市に変貌すべく、村上ひさと後援会は、これからも村上ひさと宮城県議会議員と共に活動していきたいと考えております。

    平成30年1月

村上ひさと後援会 会 長 浜 田 幸 男 

副会長 三 浦   久